なかがわ STAFF BLOG

日本小児障がいマッサージ普及協会 関西支部が始動!

滋賀県大津市のなかがわ指圧治療院です。
昨日は朝から草津養護学校 中学部の文化祭に行ってきました。

DSC_0368マッサージ以外での、患者さんがどんな様子なのかを知るためにできるだけ学校の行事に行っているのですが…

行ったら患者さんの出番は終わっていました…。

各クラスで作品が展示されているので、作品だけでも見て帰ろうと思ったのですが、見つけられず…。

帰宅して、守山市で行われたココカラフェスに参加してきました。

参加と言ってもお昼ごはんを食べただけでしたが、

1509718405821でっかいソーセージがめちゃくちゃおいしかったです!

お昼からは日本小児障がいマッサージ普及協会 関西支部の初のミーティング。

現在私は、日本小児障がいマッサージ普及協会で関西支部の支部長をしているのですが、関西での仲間が増えてきたので一度集まることにしました。

今日参加の先生は、大阪 天王寺で訪問マッサージ専門でされている先生。

京都 五条で鍼灸専門でされている先生。

お二人とも今ホームページを作られている途中ですので、開設されればうちでも紹介していこうと思います。

京都、大阪で障がいを持った子どもさんへのマッサージ、鍼を検討されているお父さん、お母さん。当院からおつなぎすることも可能ですので、是非お問合せください。

当院へのお問合せメールはこちらから

http://nakagawa-shiatsu.com/script/mailform/inquiry/

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

読売新聞に掲載されました

大津市瀬田のなかがわ指圧治療院です。

今朝の読売新聞の朝刊に当院のことが掲載されました。

思っていたより大きな記事だったのでビックリしています。

是非ご覧ください。

20170212_123637554障がいを持った子ども達へのマッサージ。

たくさんの方に知ってもらい、必要な方に届いて欲しいです。

当院へのお問い合わせのメールはこちらから

info@nakagawa-shiatsu.com

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

脳性麻痺 手のグーがパーに・・・

大津市瀬田のなかがわ指圧治療院です。

20161202_152738292 20161202_154309016今日は、地元大萱にある「まちかどプロジェクト」さんへ体験マッサージに行ってきました。

まちかどプロジェクトさんでは、障がいのある人もない人も共に「地域で当たり前に暮らそう」と生きる場づくりをされており、

演劇(まちプロ一座)、人権啓発講師の派遣、保育園との交流、バザーへの出店をされています。

http://www.gambatta.net/publics/index/24/

5名の方にマッサージを体験して頂いたのですが、すごく勉強になったのでブログに載せさせてもらいます。

脳性麻痺、手を強くグーにされている方(親指を握っている状態)で、肩から腕にかけてマッサージしている途中に、「ん?パーにできるんちゃう?」と思いました。予想は的中し、手がグーからパーになりました。

しかし、この方が言われたのは、「元に戻して」と言われるのです。

・・・???

「グーがいいんですか?」

「うん、いつもグーやからパーになると気持ち悪い」と言われるのです。

元々、まちかどプロジェクトさんにお邪魔したのは、成人になり以前に比べてリハビリの回数が減ったり、なくなったりした方にマッサージがお役に立てるのではないかと思いお邪魔しました。

また、「硬いのが当たり前」と思ってもらいたくないのです。

次の機会があるかはわかりませんが、「グーからパー」あきらめませんよ!

まちかどプロジェクトの皆さん、ありがとうございました。

 

お問い合わせのメールはこちらから

info@nakagawa-shiatsu.com

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

誰でもできるスポーツ

大津市瀬田のなかがわ指圧治療院です。

20161109_141103288 20161106_175938159当院に新しい看板ができました。

娘もお手伝いしてくれて、立派な???看板に仕上がりました。

この看板で当院の情報をお伝えしていこうと思っています。

 

 

先日、滋賀ボッチャ チャンピオンシップという大会があり、ボッチャの審判をしてきました。

皆さん、ボッチャというスポーツをご存知ですか?

私は今回、ボッチャを生で見るのは初めて。

初めて見るのに審判をしてきました・・・。

カーリングやペタンクに似たスポーツなのですが、パラリンピックの競技にもなっており、子どもから高齢者、障がいを持った人でもできるスポーツなのです。

私が審判をしたのは、ランプクラスで、ボールを投げることができない方が勾配具を使って目標球を狙われます。

目標球にピッタリつける場面も多々あり、その精度にビックリしました。

東京パラリンピックの出場を目指されている方もおられ、すっかりボッチャのファンになりました。

当院では、ボッチャの選手を応援します!

お問い合わせはこちらから

http://nakagawa-shiatsu.com/script/mailform/inquiry/

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スペシャルクーポン

16-08-05-11-59-25-766大津市瀬田のなかがわ指圧治療院です。

当院の企業パートナーである「コドモフク ひよこ屋」さんからスペシャルクーポン券が届きました!

ご利用の方は当院まで、ご連絡ください。

「コドモフク ひよこ屋」さんは、病気や障がいのある子どもが着やすく、おしゃれな服を販売されています。

http://www.hiyokoya.com/

この時期、水遊びが楽しめるように、寝たままでも脱ぎ着しやすい水着を販売されています。

20160805_133716443先日、当院の患者さんがこの水着を見て、「うちの子が小さい頃は普通の水着しかなく、うまく着せられず水遊びをさせてあげれなかった。もっと早く出会いたかった」とおっしゃっていました。

子ども達の可能性を最大限に、ご両親の負担を最小限にできるよう、今後もひよこ屋さんと協力しがんばっていきます。

ご意見、ご要望があればいつでもご連絡ください。

患者様から頂いたお喜びの声

20160803_182722116大津市瀬田のなかがわ指圧治療院です。

小児障がい児のためのマッサージを受けて頂き、お母さんからアンケートをいただきました。

院内に掲示しているのですが、ホームページにも掲載しました。

http://www.nakagawa-shiatsu.com/flmassage/

 

新聞に掲載されました

大津市瀬田のなかがわ指圧治療院です。
5月31日のびわ湖大津経済新聞に当院が掲載されました。
http://biwako-otsu.keizai.biz/headline/1192/
当院の小児障がい児のためのマッサージに関心を持って頂いた山崎記者に感謝しております。
また、記事をご覧いただいた皆様、ありがとうございました。

コドモフク ひよこ屋さんが来院

20160211_173359937なかがわ指圧治療院です。

今日は、子供服の企画・販売をされている「ひよこ屋」さんがご家族でご来院くださいました。

代表の岩倉様と旦那様と二人の子どもさん。

店長の清水様と子どもさん。

うちの妻と子ども二人で、狭い治療院が大にぎわいでした。

お土産まで頂き、ありがとうございました。

ひよこ屋さんは、入院中や障がいを持った子ども達への服を企画、販売されています。

http://www.hiyokoya.com/

20160211_173223278

今回、当院でひよこ屋さんの人気NO.1商品「大きいサイズのロンパース」を販売させて頂くことになりました。

サイズは100~110センチ。

価格は980円(税込)です。

このサイズのロンパースって見たことないですよね!

手に取って見ることも可能ですので、気になる方は当院までご連絡ください。

今後、ひよこ屋さんとは長いお付き合いになりそうです。

これからもよろしくお願い致します。

 

 

 

ハンドスタンプアートプロジェクト

20160203_102345362なかがわ指圧治療院です。

当院に募金箱を設置しました。

募金の内容は、「ハンドスタンプアートプロジェクト」

http://handstampart.com/

このプロジェクトは、障がいを持つ子ども達の手形や足形を集めて、2020年の東京パラリンピックで掲示することを目標とされています。

また、集めた手形、足形を一つの大きな絵にしてギネス記録にも挑戦されています。

子ども達の小さな手から大きな絵へ。

当院も何か協力できないかと思い、募金箱を設置させて頂くことにしました。

ご来院時にはご協力をお願いします。

 

 

 

 

医道の日本に

20160107_230113365なかがわ指圧治療院です。

医道の日本 1月号に、私が所属している

日本小児障がいマッサージ普及協会の会長 青山先生の2016年 新年のことばが載っていました。

たくさんの方に、障がい児へのマッサージを知ってもらいたいです。

20160107_230809324

 

障がい者週間

1449133175534なかがわ指圧治療院です。

カレンダーを見ると12月3日は「障害者週間」とあります。

12月3日から12月9日まで、障がいや障がい者への関心と理解を深め、障がい者の社会参加への意欲を高めるための啓発活動を行う週間。

早速、当院の掲示板にもポスターを貼りました。

 

映画 ふるさとをください

1447813321136 今日は、私がいつもお世話になっているM様の依頼で映画をご紹介します。

「ふるさとをください」

皆さんがよく知らない、けど身近な問題でもある精神障がいのある人を取り上げた映画です。

病気が治ったのに退院させてもらえない社会的入院など見て見ぬふりはできない日本だけの現実を浮き彫りにしています。ふっとあたたかい気持ちにもさせてくれる人間みあふれる映画です。

期日・会場は、 2015年11月28日(土)①10:30~

②13:30~

栗東芸術文化会館さきら中ホール

チケットは、前売り:1,000円(当日 1,200円)

M様は守山市にある、びわこ みみの里で勤務されています。

チケットはこちらで申し込めますので、ご興味のある方はどうぞ。

http://www.33nosato.jp/