なかがわ STAFF BLOG

マッサージを受けている子ども達

大津市瀬田のなかがわ指圧治療院です。

今日は、どの様な診断名を下された子ども達がマッサージを受けているかを、ほんの一部ですが紹介したいと思います。

健康保険を使ってのマッサージは、

・関節がかたく、動きにくい

・筋肉が麻痺している

等の症状があれば対象となるのですが、これらが起こる病名は何があるのか。

当院で一番多い病名は脳性麻痺です。

脳性麻痺の原因ともなる脳質周囲白質軟化症(PVL)。

脳性麻痺とは異なり、病気が進行していく筋ジストロフィー。

染色体異常として、ダウン症、18トリソミー、レット症候群、ソトス症候群、4P-症候群、かぶき症候群 等。

また、てんかんを発症する子もマッサージを受けています。

台風18号が近づいてます。

台風の時は、てんかんが起きやすいと言う方もおられるので、早く通り過ぎてほしいですね。

ご質問は、こちらから

http://nakagawa-shiatsu.com/script/mailform/inquiry/

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

交流会に参加

大津市瀬田のなかがわ指圧治療院です。

今日は、筋ジストロフィーの交流会に参加してきました。

筋ジストロフィーという病気は、脳性麻痺とは異なり、筋力が低下し症状が進行していく病気です。

患者さんや患者さんのご家族のお話を聞くことができ、勉強になりました。

ただ、まだまだマッサージの認知度は低いと感じました。

マッサージの重要性をもっとたくさんの方に知ってもらいたいです。