なかがわ STAFF BLOG

睡眠の勉強

大津市瀬田のなかがわ指圧治療院です。

当院が読売新聞に掲載され、「新聞見たで」とたくさんの方に声を掛けて頂いています。

ありがとうございます。

今月に入って、日本快眠協会さんがされている「おねむりレクチャー2級」を受講して睡眠の勉強をしてきました。

もともと当院に通われている患者さんが睡眠で悩んでおられたのが受講のきっかけだったのですが、実は私の睡眠の質が悪かったということがわかりました。

成人の睡眠だけでなく、ダウン症や自閉症の障がいを持った子ども達の睡眠のことも聞けて勉強になりました。

今後のマッサージにも活かしていきたいです。

滋賀県で男性が受講したのは私が初めてだったそうです。

DSC_0003そのせいか、頂いたTシャツはピンク色。

後ろのデザイン気にいったので後ろ姿ですが、意外と似合っています・・・。

睡眠でお困りの方、ご家族が睡眠で悩んでおられる方、一度受講してみてはいかがでしょうか。

http://kaimin.or.jp/

もちろん、当院にもご相談ください。

当院へのお問い合わせメールはこちらから

info@nakagawa-shiatsu.com

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

マッサージを受けている子ども達

大津市瀬田のなかがわ指圧治療院です。

今日は、どの様な診断名を下された子ども達がマッサージを受けているかを、ほんの一部ですが紹介したいと思います。

健康保険を使ってのマッサージは、

・関節がかたく、動きにくい

・筋肉が麻痺している

等の症状があれば対象となるのですが、これらが起こる病名は何があるのか。

当院で一番多い病名は脳性麻痺です。

脳性麻痺の原因ともなる脳質周囲白質軟化症(PVL)。

脳性麻痺とは異なり、病気が進行していく筋ジストロフィー。

染色体異常として、ダウン症、18トリソミー、レット症候群、ソトス症候群、4P-症候群、かぶき症候群 等。

また、てんかんを発症する子もマッサージを受けています。

台風18号が近づいてます。

台風の時は、てんかんが起きやすいと言う方もおられるので、早く通り過ぎてほしいですね。

ご質問は、こちらから

http://nakagawa-shiatsu.com/script/mailform/inquiry/

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

ジャンプができた!

大津市瀬田のなかがわ指圧治療院です。

患者さんからうれしい報告を受けました。

9歳のHくん、病名はダウン症。

足首が硬く、ジャンプがうまくできない という悩みから来院されました。

自宅や学校でトランポリンを使って遊ぶが、うまく飛べない・・・。

治療を開始して4回目。

自宅のトランポリンで遊んでいるHくんが、飛んでる!

お母さんはビックリしたそうです。

Hくんの可能性をどんどん引き出すお手伝いができればと思っています。

ダンスもがんばってね!